投資の道標 バングラデシュ投資の指針とお客様のベストパートナーを目指して

株式会社クリエイティブは、日本とバングラデシュ人民共和国とつなぐ架け橋企業です。

経済発展目覚しいバングラデシュは、世界の工場として注目されております。特に縫製業に関しては、勤勉なる国民性・豊富な労働力を武器に中国に迫る勢いで発展しております。また、バングラデシュは世界でも珍しい外国法人名義で土地を所有することが出来ます。このため、数多くの投資家(機関投資家含む)から注目されております。
今までバングラデシュへの進出・投資に関してはごく一部の大企業のみが行える状況でした。このような状況を打破し、より多くの日系企業の皆様や日本人投資家の方が安心して取引を行うことの出来る環境の整備は必須となっております。これを受け、株式会社クリエイティブは、日本国内の多くの企業様、投資家様に安心して取引を行っていただくプラットフォームをご提供致します。

会社概要

  • 会社名: 株式会社 クリエイティブ
  • 英文社名: CREATIVE PTE.CO.LTD
  • 本社所在地: 東京都千代田区内神田1-5-6小山第二ビル5F
  • TEL&FAX: 03-5577-3164
  • 役員: 代表取締役社長 ホセイン カマル
  • 設立: 2011年7月7日
  • 資本金: 500万円
  • 主要取引銀行: みずほ銀行
  • 顧問税理士: 中川誠(税理士 中川誠事務所)
  • 顧問弁護士: 弁護士法人ベリーベスト法律事務所

役員挨拶

Author ホセイン・カマル 代表取締役社長

代表を務めますホセイン・カマルと申します。2007年に語学留学生として日本を初めて訪れて以降、日本企業でシステムコンサルティング業務やOEMに関するアドバイス業務を行っておりました。私はサラリーマンとして日系企業に勤める傍らで日本とバングラデシュがより深い関係になるための環境の構築が必要と考え至るようになり、2011年、日本国で起業するに至りました。
今後、人口動態論が指し示すとおり、アジア経済圏が世界経済の中心になります。バングラデシュは、イスラム教徒が多いことやFTAにおいてはインドやロシアに近しいことからアジア圏とみなされることが少なく、また、日本国内においてはその情報量さえも少ないことから見落とされがちな国でありました。
しかしながら、近年のバングラデシュの経済成長には目覚しいものがあり、日本とは、今後、より一層の関係性の強化は促進されなければならないと考えております。
このような状況の中、私は日系企業、並びに日本人投資家の皆様に安心してバングラデシュとの取引を行うことの出来る環境の提供を行って参りたいと考えております。
バングラデシュという国で生まれ、日本と云う国で多くを学んだ私だからこそ出来るサービスの提供し、皆様へ安心と満足をお約束いたします。
 

Author 田口茂樹(株式会社田口ホールディングス 代表取締役) 顧問

ひょんなことから友人の紹介でカマルさんと出会って、バングラデシュの魅力とその可能性を感じて投資するまで、それほどの時間を要しませんでした。
バングラデシュは北海道ほどの国土に1億6000万人以上の人口、肥沃な大地、温厚な国民性、その勤勉さ、など多くの側面でさまざまな魅力を感じさせる国ではありますが、それをわかりやすい流れで、正しく伝え、のちのちまでフォローできる会社や人はなかなか見当たりません。
私にとってクリエイティブの魅力はバングラデシュの魅力とカマルさんのパーソナリティーそのものです。
現在私は、不動産購入でのキャピタルゲインだけではなく、Japan Taguchi Constructionという建設会社をカマルさんと設立し、利益の一部をストリートチルドレン達のシェルターハウスの運営に充てているなど、自身とバングラデシュの発展にと頑張っています。そこで働く気概ある社員さんや子供達の笑顔を見るにつれ、こちらが学ぶことの多さに感動します。
ネクストチャイナの呼び声高い、バングラデシュで是非ご一緒しましょう。

Author 高野 秀敏(株式会社キープレーヤーズ 代表取締役) 顧問

カマルさんにはじめてお会いしたときは、バングラデシュ人にお会いしたことがなかったので、全てのお話が新鮮でした。
一方で、お仕事でお付き合いするにあたっては、わからないことだらけでしたので、バングラデシュ大使館に訪問し、お話をお聞かせいただいたり、直接バングラデシュにまずはアテンドをしてもらい、ビジネスパートナーや実家に訪問しまして、ご家族にお会いしました。それ以降ビジネスパートナーとして、お付き合いさせていただいておりますが、真面目で誠実、そして熱意にあふれています。
海外事業をやるにあたって自分だけでは到底なしえないことをカマルさんはやってくれますし、私が紹介した日本人メンバーも皆彼のことを信頼しています。短期というよりも中長期でお付き合いをしていただくと良いかと思います。