弊社が提供するコンサルティング領域

弊社コンサルティングはクライアントのニーズに合わせたオーダーメイド型が特徴。バングラデシュにおける『投資』『進出』『運営』『撤退』『貿易』『社会起業』など多様なビジネスドメインに対してクライアントに寄り添ったサポートを行っています。その他、継続的なコンサルティングではなく、必要な時にピンポイントで解決したい課題を相談できるスポットコンサルやセカンドオピニオンサービスも(第三者としての中立的意見・助言)も提供しています。

投資コンサルティング

事業投資(インフラ系、金融系、ベンチャー・スタートアップ系、不動産系など)を中心にあらゆるセクターにおける投資アドバイザリーサービスを提供しています。要望があれば、リサーチから投資実行、運営管理、イグジットまでのスキームをアウトソーシングすることも可能です。特に不動産投資コンサルティングについては豊富な実績があり、相談実績は1000件以上、実際の投資コンサルティングとして100件以上の実績を有します。

視察アテンド

バングラデシュに対して『投資する』『進出する』などを計画される場合、必須となってくるのが現地視察になります。現地視察においては、何を重要視するのか、事前の計画はどのようなものとなっているのかなど準備を行うことと、実際に現地を訪れた際にポイントがずれない状況でバングラデシュを見ていただくことが重要になってきます。

クライアントのニーズに合わせたフルオーダーメイド方式と価格を抑えたパッケージプランの2つのサービスメニューをご用意。累計900名以上のアテンド実績がある弊社の視察アテンドサービスは、現地法人のスタッフや現地パートナー企業との連携により、きめ細かい現地視察アテンドを実施することが可能です。さらに、現地弁護士、会計士、税理士などの専門家、政府・行政などの主要人物とのミーティングもセッティングすることが出来ます。

進出支援

法人設立(現地法人、支店、子会社など)の代行から事業案件探し、ビジネスモデルの構築・プランニングまで、バングラデシュに進出を予定する企業様の支援を行っております。日本とバングラデシュでは法律面や商習慣が大きく異なる部分がありますので、両国で豊富なビジネス知見がある弊社のノウハウを提供しつつ、企業様のスムーズな進出をサポートします。

市場調査

消費市場としてのバングラデシュ、または、基幹産業に関する市場として現地市場調査を実施する企業数は年々増加しております。弊社では、このような経済の流れを捉えつつ、貴社が求められる情報を日本品質で提供することが可能です。

スポットコンサル(セカンドオピニオン含む)

バングラデシュの投資や進出・事業運営に関してピンポイントで解決したい課題を相談できるスポットコンサル。時間単位のチャージ方式を採用することで、クライアントが必要な時にだけ、手軽にビジネス相談ができるサービスです。「こんな投資話を持ち掛けられたけど、信ぴょう性について調査して欲しい」、「自社でバングラビジネスを展開したけど、想定通りに進まない」、「パートナーや提携先との契約・アライアンス内容について不安がある・・」、「着手しようとしている事業の成功率はどれくらい?」などのお悩み&課題をお持ちの企業様・投資家様は是非ご利用ください。豊富な知見を活かし完全中立の立場から助言を行います。

メディア・コミュニティー運営

バングラデシュに関するニュースや関連情報を配信するSNS連携型のオウンドメディア「バングラデシュ進出ナビ」やバングラデシュの投資家ネットワーク(チームバングラ)のコミニュティー運営を行っています。