2月18日開催!日本×バングラ 耐震セミナー

corporate-seminar-bangladesh

耐震セミナーのご案内

2017年2月18日(土)の15時からバングラデシュの首都ダッカ(インターナショナルコンベンションシティ・ボシュンドラ 第1ホール内)において弊社が主催する耐震セミナーが開催されます。当セミナーのメインスピーカーには、「横浜赤レンガ倉庫の耐震設計」を手掛ける等、耐震構造・建築に多大な功績を残し、日本を代表する構造家として知られる今川憲英(いまがわのりひで)氏を招聘。世界最高峰と言われる日本の耐震技術・構造を、発展途上にあるバングラデシュの建築業界に伝える事を目的としています。

 

当該セミナーの発起について

1億7千万人、2050年には2,5億人を突破するとも言われ、アジアでもトップクラスの人口を抱えるバングラデシュ。安定的な経済成長を背景に、不動産・建築市場も堅調に推移していますが、「耐震における消費者保護やコンプライアンスといった企業意識」の低さが大きな課題になり始めています。

 

一方で世界的に地震頻度が増加している昨今、特に隣国であるミャンマーの大規模地震の影響もあり、バングラデシュでは消費者の耐震に関する意識が急速に高まり始めています。

 

至現まで、弊社は、”日本とバングラデシュの懸け橋”というVISIONを元に、日本の投資家様に対し、バングラデシュの不動産投資支援・不動産事業の進出支援・建築会社のマネジメントアウトソーシング・コンサルティングサービスを一貫して提供してきましたが、耐震に関する消費者意識と企業意識のギャップを埋める事が、今後の不動産・建築業界における健全な発展を促すと考え、今回、このようなセミナーを発起する運びとなりました。そして、このセミナーが二国間の耐震技術交流における”きっかけ”になれば幸いです。

耐震セミナー概要

日時 2017年2月18日(土)  15:00開演
開催地 インターナショナルコンベンションシティ・ボシュンドラ (第1ホール)
現地向けURL Intensive lecture about earthquake resistance
企画・主催 株式会社クリエイティブ
協賛・協力 planet works ltd,japan taguchi construction ltd(JTCCL),Jams group,bashundhara group,japacity Ltd,seven one Ltd, and so on.

スポンサー募集

現在、日本、バングラデシュの両国で、こちらの耐震セミナーに協賛いただける企業様・個人様を募集しています。バングラデシュ側においては、国内最大の不動産協会(REHAB)や最大手不動産グループである”ボシュンドラグループ”から全面協力を得ています。

 

日本を代表する耐震構造家をダッカ(バングラデシュ現地)に招いて開催するセミナーとしては、日本×バングラの二国間で初の取り組みになります。日本が長い歴史の中で培ってきた耐震技術を発展途上国のバングラデシュに伝えるための大きな一歩になると確信していますので、何卒ご支援・協賛を宜しくお願い致します。スポンサー募集は終了いたしました。皆様のご協力ありがとうございます。

尚、セミナーの様子は後日、配信予定です。

お問合せ

企業名(法人の場合のみ記入)

御氏名 (必須)

連絡先

メールアドレス (必須)※半角入力

お問合せ内容